<   2008年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ヨーグルトケーキ

f0023069_15121432.jpg


 来月、久々の焼き菓子です。
バターも最近は店頭で品切れせずに並ぶようになってきましたが、まだまだ不安なご時世。
そんなときにうれしい、バター要らずの簡単ケーキです。

簡単なイタリア菓子は多々ありますが、こちらもいたって簡単。
ヨーグルトのカップで材料を量ってぐるぐる混ぜてオーブンへ。

シンプルながら、あきの来ないお菓子で食後のデザートというよりは朝食向きのお菓子。
ジャムやフルーツなどを一緒に添えて、カプチーノと一緒にいかがでしょう??
たまに食べたくなるお菓子です。

来月は、私の手作りのココナツジェラートを添えてお出ししたいと思います♪
おたのしみに★
[PR]
by buonaforchetta | 2008-08-30 19:10 | 料理教室日記

大雨!

f0023069_15213013.jpg


 今日は久しぶりに晴れていて、8月のメニューが映えるお天気だなぁと思っていたのですが
途中からゴロゴロなりだし、大雨に。
 レッスンが終わってさあお見送りというところで横なぐりの台風ばりの強風&雨。
数メートル先の車に向かうのもやっとというかんじでしたのでコーヒーをもう一杯召し上がっていただいて雨宿りしていただきました。

2m以上に育って只今花盛りのフェンネルの株は雨でなぎ倒されてひどい有様。
わさわさ茂っているので暑苦しいのですがあともうちょっとで大量のフェンネルシードがとれるのでもうちょっとの辛抱。

フェンネルの心配尾をしているとこんなお客さん。
こんな雨の日はチビアマガエルがうちのお庭に大量発生。
芝生の上やハーブの茂みからちょこちょこ顔を出します。

私の爪ほどの大きさのかえるちゃん。
踏みつぶさないように芝の上を歩くときは気をつけて気をつけて・・・・。


雨は無事上がり、今からお買い物に行ってきます。
お洗濯を外に干してきてしまった生徒さんは今頃お洗濯をやり直しされていることでしょう。
お疲れ様!!
[PR]
by buonaforchetta | 2008-08-28 15:23 | 料理教室日記

宮崎産 水牛のモッツァレラ

f0023069_1664888.jpg


 先日、お知り合いを通じて、宮崎の生産者さんから水牛(ブッファラ)のモッツァレラチーズを送っていただきました。
彼は3年ほどイタリアのチーズ工房などで修業をしたのち、水牛を輸入してチーズ作りを始めちゃったという奇想天外な方です。
このほど、チーズが完成したということで、送っていただく運びとなったのでした。
生きているチーズは冷蔵庫には絶対入れちゃだめで、作った翌日、宮崎から常温の宅急便で到着。
清乳に漬かったモッツァレラは、ブンと強い芳香を漂わせていました。
まだ粗削りな部分はあるものの、ブッファラらしい力強いチーズで今後が楽しみになりました。

幸運なヨークカルチャーの生徒さんにはひと切れづつですが冷製トマトのスープに浮かべて召し上がっていただきました。ブッファラは初めての方が多く、皆さん一様に味の濃さに驚いていらっしゃいました。

今はまだ販売に向けて準備段階のようなのですが、売っていただけるようになったらぜひ、レッスンでもと思っております。

いろんな人がいろんなことをやっていてスゴクスゴク面白い!
私のことじゃないのにすごくドキドキしてしまいます。
[PR]
by buonaforchetta | 2008-08-27 21:27 | 料理教室日記

2か月で!

f0023069_1553202.jpg


 イタリアツアーに参加された面々が野菜の種を購入したと旅行記にも書きましたが、そのうちのおひとりの生徒さんがその時の種で作ったズッキーニを収穫して持ってきてくださいました。
別の生徒さんからも「もうすぐ収穫できそうです♪」とメールをいただいた矢先に、こんなに立派でおおきなズッキーニ!!
だって、旅行から帰って来てたったの2か月。
その期間で食べ物がつくれるなんて私は本当に驚きです。
野菜の生命力ってすごいんだなとつくづく思ってしまうのです。

それにね、私はバジルを虫に食われて全滅させた女です。
その間にもこんなにお野菜が成長するなんて信じられないのです。
(バジル全滅とこぼしたら、苗をおすそ分けしてくれたぴろえさん、ありがと!)

 日本じゃ珍しいから、と言ってお勧めした白いヘンテコな形のズッキーニ。
愛嬌があって愛らしいので中身をくりぬいて、肉詰めにしてオーブン焼きにしました。
異様な物体が食卓に上がったのでえなりくんは案の定、いぶかしがっておりましたが「味はおいしい」と評判でした。大きなわりに味があっさりとしているので一人一個、ぺろっと食べられちゃいます。

f0023069_15533743.jpg



 こんな形をしているとくりぬいてあれやこれや詰めたくなるのが人情ですが、イタリア人と来たらこれを輪切りにしてしまい、フツーのズッキーニ料理に使ってしまったりします。くり抜くつもりでスプーンを出してきた私の前でバッサリと・・・。
ありがたがって形を残そうとするのは、やっぱりめずらしいからなのでしょうね。
ジュンチャン、ごちそうさまでした。

イマイチなお天気が続きますが、他の皆さんのお野菜も大きくなあれ♪
[PR]
by buonaforchetta | 2008-08-24 15:42 | 料理教室日記

さんま

f0023069_15145576.jpg


来月のメニューはサンマ特集。
サンマのパスタにサンマのオーブン焼き。
旬だし、仕入も楽チン♪と思っていたら、さんま漁の休漁。
ひえぇぇ、とお知らせを出した後にひやっとしました。
たぶん・・・、大丈夫。おいしいサンマで来月の教室を迎えましょう。
身近にある食べ物がある日突然食べられなくなったらと思うとホント怖いですね。
バター然り、小麦粉然り。
日本から遠く離れたイタリアの料理などをやっているとその辺のことがスゴク身にしみてわかる今日この頃です。

おさかなさんに感謝しておいしくいただいちゃいましょうね。
写真のは、メインのサンマのオーブン焼きです。
6月にジェノバで習った魚料理をアレンジしてサンマでお届いたします。
自分用だからと、手を抜いて背びれを取らずに作ったら、見事喉にささり、先週1週間ほど喉が痛かったのです。アルコールがしみることといったら・・・・。 
 そんなことがないよう、レッスンでは丁寧に作りますのでご心配なく。

HPに9月の空き日程状況を更新いたしました。
満員になっている日程もございますので、ご希望の日程がござましたらお早めにお申し込みくださいませ。お待ちしております。
[PR]
by buonaforchetta | 2008-08-23 15:14 | 料理教室日記

9月のお知らせ

f0023069_22271159.jpg


 すっかり涼しくなってしまいました。
夏はもう終わっちゃったのかな。暑かったのはほんと、つかの間でしたね。
涼しかったここ数日、9月のメニューの試作の総仕上げ。
どれもよく作っているお気に入りメニューです。どうぞお楽しみに。

というわけで先ほど皆様にメールにて9月のお知らせをおおくりいたしましたのでどうぞご確認くださいませ。
万一、届いていらっしゃらない方がありましたらお手数ですがご連絡くださいませ。
返信は8月21日以降になるかと思います。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

写真は月始めに行った新潟のワイナリーで。
実りの秋もちかそうです。
[PR]
by buonaforchetta | 2008-08-18 22:27 | 料理教室日記

誕生日でした。

f0023069_10574726.jpg


 昨日、28歳の誕生日を迎えました。
生徒さんや友人たちからお祝いのメールをたくさんいただきました。
ありがとうございました。
 私の性格上、人さまの誕生日を覚えるのってすごく苦手で正直、親兄弟の誕生日もはっきり覚えていないくらいのダメ人間なので、こうやって当日に思い出して下さる皆さんに頭が下がる思いです。ほんとにありがとうございました。
 いくつになっても「今が一番楽しい」と思える人生を歩んできていますが、それもひとえに協力してくれる家族の支えや、周りの方たちの温かい励ましのおかげだと感謝しています。

連日オリンピックで金メダルを獲った選手が「みなさんのおかげです」と一様に口をそろえてコメントしているのをみますが、まさしくその通りで私もそういう謙虚な気持ちを忘れずに歳を重ねていきたいと思います。

それから、同じく昨日、BUONA FORCHETTAも3周年を迎えました。
生徒さんが集まるものだろうかと期待と不安が入り混じった気持でホームページを立ち上げて世に公開したのが3年前でした。
その時は予想できなかったくらい、たくさんの生徒さんに通っていただける教室になりました。
毎月欠かさず来て下さったり、お友達をたくさん紹介していただいたり、転勤で遠く離れてしまったにも関わらずずっと気にかけてくださる方がいらっしゃったりと、書けばきりがないほど、おひとりおひとりの生徒さんに支えられての教室だと思っています。
ありがとうございます。
4年目も頑張ります!!

昨夜はえなりくんが予約してくれたお店でディナーをいただきました。
予約をしてくれたのはいいのですが、その電話はおもいっきり私の目の前で。
しかも
「その日、妻の誕生日なのでケーキを用意してください」って・・・・。
本人がいる前でサプライズケーキの依頼(汗)
電話を切ったあとで
「コース料理の量が多いからケーキは食べらられないと思うから、デザートにろうそくたててくれるって!」と報告あり。

おかげさまで、お店のひとがデザートを運んで来てくれたときには下手な芝居を打って驚き、大喜びすることになりました(笑)
嘘もつけず、秘密も保持できないえなりくんは昔から馬鹿がつくほど正直な真面目人間です。
[PR]
by buonaforchetta | 2008-08-15 10:51 | 料理教室日記

夏休み♪

f0023069_173362.jpg



 今日からイタリア料理教室Buona Forchettaも2週間の夏休みに入ります。
間にヨークカルチャーのレッスンはあるものの、イタリアに行く以外にこんなに長いお休みは珍しいこと。何をしようかいろいろ考えています。
・・・・・ま、基本、出不精なので、飲みに行く以外は出かけないと思いますが(^^;)

とりあえず、ここ半年ほどの新規加入の生徒さんの住所録の整備をしたりとか、溜まった帳簿付けとかそんなことをしようと思っているので、レッスンがお休みでもほとんど教室関係のことをしているか、ものすごくグータラしてえなりくんに怒られるかどちらかかな??


イタリアの知人友人は長期の海にバカンスにいっていることでしょう。
毎日毎日飽きることなく日がな一日、日よけも持たずに浜辺で寝そべっているのです。
2週間以上何もしないでこの状態でいられる彼らってすごいと毎年思います。
ここはイタリアでも人気のリゾート、チンクェ・テッレ。
6月のイタリアツアーのあと、生徒さんをお見送りしてから友人と二人で旅行したリグーリア州の海辺です。世界遺産の街で、特産品のヴェルナッチャの白ワインを飲みながらこんな美しい海を眺めてました。

f0023069_17353357.jpg


そういえば、ツアー後の私の旅行記UPしていませんでしたね。
できればぼちぼちUPいたします。
[PR]
by buonaforchetta | 2008-08-11 17:34 | 料理教室日記

なんじぇら~~~

f0023069_1632228.jpg


 いつもレッスンに来て下さる盛岡の薫先生
お菓子の先生で紅茶の先生で、そして野菜ソムリエとしてバンバン活躍なさっている尊敬してしまう素敵な先生。
 その薫先生がプロデュースを手掛けていらっしゃる盛岡手作り村の名物デザート「なんぶジェラート略してナンジェラ!
あっつ~いある日、玄関先にクール便が届いたときの私の喜びよう。
きゃ~~、噂のなんじぇらだ~~~★

なんじぇらとは南部せんべいにジェラートをサンドして食べるオリジナルアイスクリーム。
今回はパンナ味とアロニア(北アメリカ原産のブルーベリーのお仲間。アントシアニンたっぷり)

南部せんべいにジェラートをのせたら両手で上下からスキャッチして、ニジニジとジェラートの嵩をつぶして食べやすい厚みにします。

これがさぁ!!!おいしいの!!
南部せんべいのほのかな塩味がジェラートを引き立てていて、それにクリスピーな食感もいいんですね。この組み合わせ、素晴らしい。

正直、南部せんべいがおいしいと思ったことはいままで無かったのですが(岩手の方、すみません)みなおしちゃいました。
はまりそう。
一つ食べれば体温が下がって汗がすっとひいてエアコン要らず。
この夏、いえいえ、今後定番のデザートになりそうです。

そして・・・・、なんじぇらの普及のための歌を作詞作曲、それにCDまでリリースされた薫先生。
あっ・・・・・・・、うたっているのも薫先生!
マルチすぎます!CDもいただいたのですが、ポニョの歌が吹っ飛ぶくらいインパクト大なお歌です。「野菜大好き!」という歌も先生の作詞作曲で入ってしましたがこちらもかなり完成度が高く、みんなのうたかおかあさんといっしょにそのままだしてもいけそうな素敵なお歌です。

なんじぇらの歌、聞きたくなった方は盛岡手作り村へGO!

南部せんべいを頭に乗せたキャラクターナンブジェラリーノクンもかわいいですよ。

んも~、脱帽です。
[PR]
by buonaforchetta | 2008-08-09 06:08 | 料理教室日記

日曜直売



f0023069_16142099.jpg
7月からブイチェーン八山田店で始まった新しい試み。
野菜ソムリエのOさん指導のもと、日曜の朝から昼過ぎまで小さな八百屋さんが駐車場前に店開きするようになりました。
近くの農家さんがとれたて野菜をご自身で販売されています。
日曜は、料理教室の買出しで忙しく普段はゆっくり見れなかったのですが、先日はオフということでテントの下のお店でじっくり品定め。

 昼過ぎに伺ったので「半額でいいよ!」とのことでトマトがこんなに山盛りで380円♪
やっす~い。
下記の炭水化物ダイエットのため、トマトの冷たいスープを定期的に作っているので安いトマトは大助かり。
気のいい農家のおっちゃんがいてくれるのもいいところです。

県内各地、いろんな産直がありますが、アシのない私にはなかなか行きづらいところ。
こうやって近所で定期的においしい地場野菜がお安く手に入るとたいへんありがたいのです。

う~~ん、こう考えてみると私の日常生活範囲って超ミニマム。
[PR]
by buonaforchetta | 2008-08-05 15:01 | 料理教室日記