<   2007年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

レッスン終了!!

f0023069_22532066.jpg



昨日で、BuonaForchetta、アパートでのレッスンが全て終了いたしました。
アパートでのレッスン、小さいキッチンでみんなできゅうきゅうになりながらお料理しましたね。1年半の間に、この狭い教室で一体何人のかたとお知り合いになったことか!ざっと数えてみても80人以上の方にこちらのレッスンをうけていただいていると思います。改めて、びっくり。
手狭なアパート&掃除ベタのため(いい訳にはなりませんが)、いつも雑然としたキッチンながらも、毎回、楽しみに通っていただいたみなさんにすごく感謝しております。ありがとうございました。

 そんな思い出のアパートでの最後のレッスンはくしくもBuonaForchettaののん兵衛四天王が集結してしまい、レッスンもそこそこに、大宴会となりました。感慨にふける間もなく、のんでのんで大騒ぎ。それでも飽き足らず、ご近所にできた創作居酒屋、「口福 小とら」で2次会。ん?料理教室の2次会??って突っ込まないで(汗。イケメン事件などがあって、どきっとしたこともありましたが、仕事を終えて駆けつけたえなりくんも加わっていやいや、賑やかな夜でした。

皆様、1年半どうもありがとうございました。
6月からは心機一転、身も心も、おうちも新しく、またレッスンして行きたいと思いますのでよろしくお願いします。

連休はお茶の約束や、ディナーのお約束などいろいろしていたのですが、なんと、今日の昼間からうちのご主人サマがインフルエンザ(?)のようで、高熱39度!うなって寝込んでしまいました。新妻は塩らしく看病すべく、すべてのお約束をキャンセル。おうちでおとなしく、えなりくんの看病&今後のレッスンの試作に励みます。あと、カーテン作り。
 久々に時間をたっぷりかけて、お友達と遊べたのになぁ、残念。
うなされてかわいそうなえなりくんではあるけれど、「水のませて~」「汗ふいて~」「足もんで~」と注文はかなり多く、まー、大変。

 先日、幸せそうな友人の結婚披露宴(写真)におじゃましたばかりなので、ここは優し~くしてあげようと思っているところです。
[PR]
by buonaforchetta | 2007-04-30 22:53 | 料理教室日記

見学会

f0023069_9384574.jpg

 今日の今日で申し訳ないのですが、新居の完成見学会が開催されています。
住み始めるとプライベートゾーンまではなかなかお見せできないと思いますので、もし、隅々までみたい!とおっしゃる方は、今日・明日、現地へ直接お越しくださいませ。
 私は居りませんが、えなりくんがいるかもしれません。現地のスタッフの方に「料理教室の生徒です」と言っていただければOKですので。
 
 先週・今週の料理教室はえなりくんが家にいることが多かったので、レッスンの後は皆さんに新居をご案内させていただいておりました。皆さんクローゼットの奥まで(!)しっかりみていかれました(笑。

f0023069_9392724.jpg


 新居でのレッスン、私も楽しみですが、皆さんもだいぶ楽しみにしてくださっているようでうれしい限りです。6月のレッスンの募集は開始したばかりですが、一部、満席の日、残席わずかの日も出てまいりましたので、希望日がおありの方はお早めにお申し込みお願いします。携帯対応サイトへ、今夜か明日朝、空き状況の更新をいたしますのでご参照ください。

 私は今から岩手へ結婚式に。学生時代の仲良し5人組と数年ぶりの再開です♪
[PR]
by buonaforchetta | 2007-04-28 09:39 | アタシンチ日記

6月レッスンのお知らせ

f0023069_23594584.jpg

本日、6月のお知らせを皆様にメールでお送りしましたのでご確認くださいませ。送ってから気付いたのですが、だいぶ深夜でした。携帯メールに受信してしまった皆様、夜分に大変失礼いたしましたm(_ _)m

メニューは肉・野菜ともたっぷりのボリュームメニューです。
久々の手打ちやりますよ!
今回のはナポリ方言でストランゴラプリエーティと呼ばれる、ニョッキの一種です。
イタリアにじゃがいもが伝わる以前から作られていたと言われる大昔からあるコナモノです。
実は私、ニョッキがあまり好きではないのですが、その原因はじゃがいものもそもそ感・・・。
苦手を克服すべく、ことあるごとに日本・イタリア問わずにいろんなニョッキをためしに食べては見るのですが、どうも好きになれないようです。なので、今まで料理教室に登場しないままでしたが、イモ無しならということで晴れて登場となりました。ニョッキと言うよりはパスタに近いです。すいとんのような楽しい食感のニョッキを一緒に作りましょう。
ちなみに、このいかつい名前、訳すと「喉に詰まったお坊さん」と言う意味。あまりの美味しさにせっついて食べた神父さんが喉に詰まらせたからだとか。でも、私たちは喉に詰まらせたらさあ、大変。落ち着いて食べましょうね。
ナポリではこう呼ばれるこのパスタ、ボローニャにも同様のものがあり、そちらはストロッツァプレーティと呼ばれています。ちょっと響が違いますが、意味は同じ。プーリアにも似た形のパスタでストラッシナーティというのがあり、それももしかすると同一品かもしれません。
ところ変われば呼び名も変わる!
 
 ちなみにソースはナポリのラグーと呼ばれるソースで和えます。日曜日の昼間から家族のために丁寧にラグーを煮込んで、このニョッキを作るのが伝統的なナポリ家庭の姿なのだと、ナポリ滞在中に拾い読みした文献に書いてありました。
そんなわけで6月はナポリっ子気分でよろしく!!!

写真は、試作品&夕食間際に急いで撮った写真なので汚いですけど、またいい写真が撮れたら再度掲載しますね。
[PR]
by buonaforchetta | 2007-04-26 23:59 | 料理教室日記

5月レッスンについて



f0023069_16382759.jpg
4月レッスンも順調にこなしております。遠方からお越しの方は、冬はお休みされるかたも多く、
4月に入り、晴れて春となって教室にまた復帰していただいた方に久々にお会いしたりと毎回楽しくレッスンすごさせていただいております。
簡単トマトのブルスケッタ、「つまみにいいですね~♪」と飲む人ならば一口目にいう台詞。
至って簡単なのに、教えてくれる人ごとに作り方や信条が異なる、シンプルながら奥が深いのがトマトのブルスケッタだと、最近思っております。まだの方はお楽しみに。

さて~、5月のレッスンの件なのですが、当初、復習レッスンで過去メニューから何かやろうかと思っていたのですが、やはり断念いたします。5月上旬ならば時間が取れるかとも思ったのですが、引越しの準備の時間も必要だと思い直し、5月は全レッスンお休みとさせていただきます。楽しみにされていた皆さん、本当に申し訳ありません。

 その代わりといっては何ですが、下旬頃に、生徒さんを対象として新築パーティーをささやかながら新居で催したく思っております。アランチーニ(ライスコロッケ)、ラザニア、サバのサラダ・・・etc過去に人気のあったメニューをはじめ、教室でまだお出ししていない料理を数々ご用意して皆さんと一緒に楽しい時間をすごしたく、ただいまひそかに準備中です。
 詳細につきましては引越しのめどがつく5月中旬ごろにメールおよびブログでご案内させていただきますのでお楽しみに。
 
 また、6月レッスンにつきましては、今月25日前後に皆様にメールでお知らせ申し上げますので今しばらくお待ちくださいませ。新居での記念すべき初のレッスンですのでこちらも気合をいれたメニューで皆様をお迎えいたしたく、意匠準備中です。
[PR]
by buonaforchetta | 2007-04-23 16:38 | 料理教室日記

ワイン蔵・・・・風

f0023069_2232387.jpg

 新居がいよいよもって完成いたしました!わ~い。
数日前にすさまじい数の業者さんが我が家に集結していまして、一気にいろいろ取り付けていただいて完成となりました。
 壁紙も張り終わっていたのですが、壁紙屋さんが「本当にこれでよかったんだよね?」と後で再確認されるほど、困惑させながら張ってもらったワイン箱の壁紙。
壁一面にワインの木箱。本当に入っていたらいいのに。側面をレンガ調にして、地下のワイン蔵風にしました♪照明もそれにあわせてロウソク型のものを。この照明、イタリア製です、けっこうかわいいでしょう。
このおばかな壁紙、けっこうウケがいいです。一体どこのスペースにこんなのがはってあるのかは、実際に遊びに来た時に見つけてくださいね。
えなりくんは将来的に、大きなワインセラーを買ってここにおきたいらしいですよ。
ワインをストックできないくせにねぇ。

f0023069_22325872.jpg


それから、こちらはIKEAで買っておいた鏡。
一目惚れで特に何も考えず、かってしまったのですが、実際にはめてみるとウチ向きの鏡でした。玄関照明は花型のシャンデリアなので、それと雰囲気があっておりました!
私、草花モチーフのモノってすきなんですよ。


完成したおうちの隅々を全てUPしたいところですが、もったいないから少しずつ、少しずつ。
えなりくんと毎日出来上がったのを見に行ってはにやにやしています。
自分の家であるというのを差し引いても、かなりの完成度!
早く引っ越したい気分で、アパートでの暮らしぶりがさらに雑な感じになってきております・・・・。
[PR]
by buonaforchetta | 2007-04-19 22:33 | アタシンチ日記

買い物日記

f0023069_23455342.jpg


引越しを目前にして、ディスプレイ変更しました。
先日、仙台に遊びに行ったときにたまたまみつけた古道具屋サンでみつけたイタリアンなお人形です。パスタを手づかみで食べてるところがナポリチック♪ピッツァの子とセットで迷わず買ってしまいました。
 古道具屋さんには入り口のディスプレイがレトロ感ムンムンでつられてはいってしまいました。ぱっと見、輸入品のアンティークが並んでいるようにみえるのですが、こちらのお店で扱っているものはほとんど日本のもの。古いお宅を一軒一軒まわって、古いものを買い取っている問屋さんから商品をいれているそうです。大正浪漫の雰囲気だだようものから、トトロのメイちゃんのおうちにありそうな素敵な家具や小物がたくさんおいてあります。
私の手元にきたお人形も、きっと何十年も前にイタリアに旅行に行った方がお土産に買ってきたものなのだと思います。縁あってイタリア料理教室の我が家にきてくれたお人形を大事にしてあげようとおもっているところです。

 そのほかにも波長のあうものがいくつもあって、ランチに行く前から大量の買い物袋をぶら下げることに。

f0023069_23461677.jpg

こちらは花柄のパイレックスの耐熱ボウル。未使用品でどこかのお台所にねむっていたのでしょうね。レトロで愛らしく一目で気に入ってしまいました。

f0023069_23463485.jpg


それから、古いけど色がビビッドなトースター。こちらは使用目的ではなくて、新居のキッチンのディスプレイにと思って。オレンジのキッチンに映えそうな色です。こちらもれっきとした(?)国産品で、昔の日本製品には遊び心があったのだなあと思わされる一品です。

 その他、なんと、合羽橋でも見つからなかった、ナポリのお菓子ババを作るための型がふとおいてあったり(もちろん買い占めました)、なんともご縁を感じる、波長のあうお店です。

 私は小物をちょこちょこ買い込むので、上記のようなもののセレクトになりましたが、瀟洒な感じの棚や骨太なクローゼットなど、大型のアンティーク家具もたくさんありましたよ。

 以前の持ち主が大事に使っていたことがありありと感じられるすてきな物ばかりです。日本も昔は物を大事に大事に手を入れて使っていたのですね。仙台に行かれる際はぜひ寄り道してください。とってもかわいいお姉さんが店長さんです。

holidaysさんのホームページはこちらです。
[PR]
by buonaforchetta | 2007-04-18 23:58 | 料理教室日記

nutella情報

f0023069_19364857.jpg

 
最近、むやみやたらと予定が入っていて一日が終わるとすごく疲れてブログをUPする気力も失われてしまいます。そんな日が続いているところですが、ぼちぼちUP.

 先日、ベニマル八山田店で買い物をしていた生徒さんよりメールが入りまして。
nutella発見とのこと。添付の写真をみるとやはりnutella!!
ベニマルで取り扱うようになったようです。


f0023069_19441929.jpg

みなさん、これ覚えてます?12月のレッスン、ラビオリ・ドルチェでつかったヘーゼルナッツチョコのペーストですよ。みなさんからどこで買ったのと聞かれていたのですが、市内でなかなか見つからずネットで注文してレッスンでつかっていたものでした。その後でも、
今度取り寄せる時一緒に・・・。と頼まれていたのにそのままになっていましたね、スミマセン。

ぜひ、ベニマルで買ってあげてください。こういうのって、初回で買う人いないと、すぐ姿を消してしまうから・・・・。

私はnutellaでクロスタータを焼きましたよ。本来はジャムを薄く塗ったタルトなのですが、nutella入れてみました・・・。甘すぎ!で一口目はひるみましたが、慣れてくるとこのこってり感がたまらない!(太りそうだけど。)
しかし、クロスタータはやはりジャムのものが一番マッチしているように思われるので、そのうちレッスンでもご紹介したいなぁ。クロスタータって、すごく、地味でツマンナイお菓子だと思っていたのですが、最近なんだか好きなのです。このよさ、みなさんにも分かってもらえるかな?レッスンでお出しする初日まで反応がドキドキなお菓子のひとつです。
[PR]
by buonaforchetta | 2007-04-17 19:44 | 料理教室日記

キッチン完成♪

 
f0023069_22544643.jpg

新居もほぼ完成しました。キッチンのタイルもだいぶ前に入っていたのですが、周囲の壁紙がまだ張られていなかったのでUPしていなかったのです。昨日、見に行くと壁紙が張られていたのでやっとUPできたというわけです。
 さて、プーリアのにわとりタイルにあわせて選んだタイルはオレンジ色でした。前回のイタリア滞在中に、ぜったいキッチンの壁面はオレンジにしようと心に決めていたのでした。いろいろ探し回ってやっと気に入ったオレンジがこちら。
 派手!かもしれませんが、私の理想の色でした。トニーノのキッチンみたいでいいでしょ。

f0023069_22551312.jpg


ニワトリのタイルは、イタリアから4枚持ち帰ってきていましたので、それをバランスよくはめこんでもらいました。一枚一枚表情が違います。今度実物を間近で見てあげてください。

f0023069_22554740.jpg


このニワトリタイルがやけにぶ厚かったので、オレンジタイルの厚みと差が出てヘンになるかなあとかなり心配していたのですが、取り越し苦労、見事にはまっていたものです。少し出っ張ってはいますが、淵にも色づけしてあるのでそこが見えてかえってよかったかな??

張り終えたばかりのキッチンを見たある方は「目がちかちかする~!」といっていたそうですが、私とえなりくんはだいぶ気に入っています。
[PR]
by buonaforchetta | 2007-04-14 22:54 | アタシンチ日記

仙台で

f0023069_2149533.jpg
 昨日は、久々に仙台へ。
プーリアでお知り合いになったカナさんに会いに行って来たのでした。
会うのは数ヶ月ぶり♪イタリア人シェフのいるお店で軽くランチを食べて、イタリア滞在中の思い出やら、今後の展望やら、その他もろもろいっぱいおしゃべりをして楽しい時間を過ごしました。
南イタリア出身のシェフのことだけあって、珍しいナポリ近郊の町のリキュールが揃っていました。
ストレーガ、意味はずばり魔女!鮮やかな黄色いリキュールはサフランをベースにいろんなハーブを漬けて作られています。が、一体何のハーブが使われているかは長年の企業秘密で、魔女が大鍋をグツグツかき混ぜて作っているのがイメージ・・・・。
ですが、ストレーガのホームページをみるとだいぶセクシーな魔女のようです(笑。

狙ったわけじゃないけど、「これってストレーガ?」とシェフに尋ねると「vorete assaggiare?(味見したい?)」とのストライクなお答え(笑。もちろんお答えは「Si」で、ショットグラスになみなみついでいただきました。
 実は、ナポリ滞在中に何度かこのストレーガをロックで飲まされたのですが、独特な香りがきつくて(アルコール度数は50%)ほんとは苦手だったのです。しかしながら、久々に気心のしれたお友達と食事をしたあとにいただくと、なんだか美味しく感じる。
飲み干せるか!?と心配でしたがぺろっといただいちゃいました。うまかった。
 残念ながら、このリキュールは日本では売っていないそうで、シェフもわざわざイタリアから持ってきたそうです。次回イタリアに行ったら一本買ってきてみんなでのみましょうか。
 
 うまいことストレーガにありつけたのは、なんといってもカナさんがいてくれたからで、私、ちゃっかりしているけれど、1人だったら「飲ませて!」とは言い出せないので。一緒だと、なんだか心強くなってたいしたことを言ってしまうのです(笑。
 ストレーガのせいでだいぶよってしまったのですが、マナ・カナちゃんでまたイタリア行けたらいいなあと切に思うのでした。

 まだまだ明るいというのに、場所をうつして仙台駅近くのこじゃれたスタンディングバーでカクテルやらワインやらをいただいて、まだまだ話に花が咲き・・・。
 偶然、仙台に出張していたえなりくんも仕事が終わってからきてくれたのでカナさんに紹介できてよかったぁ。

 そのあと、かなさんが帰ったあとでも私とえなりくんはその店に居座り、えんえん飲み続けてしまいました。よくよく考えてみると、一緒に仙台で遊ぶのは4年ぶり。私がまだ大学生の時だったものね。夕食がわりに、昔いった懐かしい店で飲みなおし、えなりくんもりっぱな社会人になったものだと感慨深く思うのでした。

 久々に楽しい一日でした♪

 
 
 
[PR]
by buonaforchetta | 2007-04-12 21:50 | 料理教室日記

パスクワのお菓子

f0023069_23424076.jpg

 そういえば、昨日がパスクワ(復活祭・イースター)の日でした。春のイタリアでは、復活祭にむけて町中がなんとも華やかな雰囲気に包まれています。
クリスマスの時期もキレイなのですが、何しろ寒いので(笑)、復活祭のほうが心から楽しめる感じがします。
f0023069_23431116.jpg

そんな春のイタリアにあふれているパスクワのお菓子がコロンバ。鳩の形をした卵とバターがたっぷりのパンのようなお菓子です。種類も豊富で、ドライフルーツ入りや、レモンのリキュール入りなど。私のお気に入りは何もはいっていないタイプでうえに砂糖の塊がのっているこのタイプ。シエナのアパートに滞在中は朝ごはんにこのコロンバを少しずつ食べてました。

f0023069_23432835.jpg


シエナの料理学校でも習いました・・・。
が、発酵不足&発酵途中で誰かが手形をつけたので膨らまず大失敗。
そのうえ、最初は「コロンバの型がないから丸型でいいかな~?」と先生が言うもので、それじゃあ意味ないじゃん!ということで、私が前もって自分用に買っておいたコロンバの型を講義の際にお貸ししたのでした。イタリア人てやっぱテキトー(^^;)

 しかし、後にも先にもこの型でコロンバを焼いたのはただの1回。このときだけ。
せっかくかさばる型をイタリアから持って帰ってきたのにもったいない。
時間のある時に・・・・と思って早2年。来年は焼けるのかどうか定かではないのですが、いつかはおうちでコロンバやいてみたいものですな。
[PR]
by buonaforchetta | 2007-04-09 23:45 | 料理教室日記