カテゴリ:アタシンチ日記( 22 )

無垢の表情


f0023069_20475373.jpg


ふっと足元をみるとこんな愛嬌のある顔があるのに気づきました。
パンダ?たぬき?あらいぐま?

節の多い、パイン材ならではの発見です。
無垢材は一枚一枚表情が違うので、いろいろな表情が楽しめます。

子供の頃住んでいた家の天井は無垢の杉板をはっていたと思うのですが、
寝て天井を見上げると、炎のような形をしていたり、節が目玉に見えて
こっちをにらんでいるように見えたり、天井ひとつでだいぶ、想像力を
かきたてられた思い出があります。特に楽しい遊びも無い田舎に暮らしていたので
そういう、空想遊びが大好きだったんでしょうね。

このあらいぐまちゃんを見ていたらふと、子供の頃を思い出しました。
リビングに居ますので今度さがしてみてください。
[PR]
by buonaforchetta | 2007-06-09 10:09 | アタシンチ日記

引越し中!

f0023069_12484833.jpg
 

先週、えなりくんと私とでそろって3連休をとり、引越しをしました。

初日は私がヨークカルチャーのレッスンだったため、不在。えなりくんひとりで簡単な荷物の搬入をしてもらいました。新品の家具も届きました♪そんなわけで、初日は、寝具と着替えとワイングラスだけを新居にもってきて、寝泊りしました。私は引っ越し終わってからでもいいかなと思っていたのですが、一刻も早く暮らしたかったようで’(笑。
 
中1日だけ、トラックをレンタルして4往復し、ほとんどの荷物を入れ終わりました。私としてはあと2往復してもらってすべての荷物を入れてほしかったのですが、運転手のえなりくんが、夕方になったら脱力モードだったのであきらめました。残りは時間をみて、車で運ぶ予定です。私も、帰りがけにアパートに立ち寄って、ちょこちょこ搬入はしているのですが。来週の引渡しに間に合うかな??
 
 とりあえず、1FのLDK部分の片付けはほぼ終わって毎日快適に暮らしています。HIもまあまあいいし、食洗機に至っては最高!
 みつくろった家具も部屋にベストマッチしていて、われながらかなり満足しています。ディスプレイ関係は、イタリアで買い集めたものがやっと日の目をみて飾られることとなり、夜、カーテンを閉めてワインを飲んでいるとイタリアにいる気分になれます(笑。このオレンジのソファも実はイタリア製だったりします。

 しかし、実際は隣が田んぼなので、カエルがゲロゲロ大合唱している現実です(笑。
このホースシューもナポリで買ったもの。ヨーロッパではラッキーアイテムで、キッチンに飾られています。

f0023069_1249560.jpg

そんな我が家に皆さん早く遊びに来てくださいね♪新築パーティーのお知らせを昨日お送りしましたので、お返事お待ちしております~~♪
[PR]
by buonaforchetta | 2007-05-19 12:49 | アタシンチ日記

番地タイル

f0023069_2343162.jpg

 
最近イエネタばかりですみません。引越しの準備しなきゃーいけないのですが、荷造りもせずに日が過ぎて・・・・。
 それはそうと、キッチンタイル以外にイタリアから買ってきたもう1種類のタイルも入りました。
番地タイルです。イタリアの民家の門にはきれいに焼かれた陶器の番地タイルが埋め込まれているのをよくみかけます。リゾート系の街だと、海の景色が描かれた番地タイルを見かけたりします。そういうのは焼く段階で番地も書いてもらってから焼くので一枚のプレートにキレイに収まっているのですごくキレイです。
↓ これは番地タイルじゃないけれど、観光案内もこんな風に。(アナ・カプリにて)
f0023069_2350393.jpg


私も時間があれば、番地タイルをオーダーもしくは、うちの番地で一枚プレートになっているものを・・・と思ったのですが、3ケタ+1の一枚板のタイルがあるわけもなく。
 このレモンのタイルはカプリ島のお土産やさんで見つけて買いました。いかにも、お土産~ってかんじなのですが、新婚旅行の思い出だし、ま・いっかと。
レモン柄とバラ柄があって、最初はバラ柄を選んで包んでもらってから「やっぱレモンが良くない?」ってことになり、取り替えてもらいました。けど、実際に家ができてみると、レモンというより、バラのほうが全体的な雰囲気に合っていたような・・・。タイルの上、ミッキーだし(笑。
 おまけに、今頃になってえなりくんにカナダ製の番地タイルのカタログ見せられました。やはり、家がカナダ輸入住宅なので、あわせて、番地タイルもカナダ製のものが柄がしっくりくるのではないかと思われました。イタリアかぶれだけれど、これは認めざるを得ない!
だれもそこまで人ん家のトータルバランス考えないよって思うのですが。

 まあ、勝手に買ってきたタイルやらなにやらを思い通りに取り付けてくださった各種業者さんに大変感謝しております!!
 6月からは新しい生徒さんがたくさんいらっしゃることだし、初めて来る方、このタイルを目印にたどり着いてくださいね~。
[PR]
by buonaforchetta | 2007-05-10 23:43 | アタシンチ日記

カーテン作り


f0023069_21162710.jpg
皆さん連休はいかがおすごしでしたか?
私はと言うと、ふう(--;)5連休の前半2日はえなりくんが高熱を出して寝込んでしまい、蜜月の看病。寝てりゃー治ると思うのですが、まー、病人になると、注文が多くなる。水飲ませて、タオル交換して、熱計って、ゴハンはこんなのが食べたい・・・etc。そんなわけで何もできず、2日を費やし、やっと治ったと思ったら今度は私の番。平等に2日づつ寝込みました。
そんなわけで、連休はたいしたことしなかったのです。

 連休最終日はカーテン縫製に徹しました。リビング用のカーテンは、プリーツなしなので簡単♪
ミシンでガーーっと直線縫い。だけど、なにせ、生地が大きいのでミシンの布送りが大変。
まっすぐ縫えていないところもあるけど、まあ、手作りだしよしとしよう。

余った生地で、カーテンのタッセルも手作り。
家にあったゴールドのリボンを使って作りました。私にしては根気強く頑張ったと出来上がりをみて思ふ。
というのも、手芸関係を始めると、最初は作ること自体に楽しみを覚え、丁寧につくっているのですが、途中から「完成」のみが目的となり、その後の仕事といったら雑だこと・・・・。

将来、刺繍を趣味にしたいと思っているのですが(まだやったことがない)、このせっかち病を治さないと、将来の趣味はなりたたなそうです。目の保養に、たまに刺繍本を買ってきてはながめています。

寝室のカーテンは、だいぶ前に縫い終わっていて、2倍のひだカーテン縫いましたヨ。
今日日、プリーツカーテンが手軽に作れるテープが売っていると言うのに、気合を入れてプリーツを一山一山自分でつくりました。最初は楽しかったけど、だんだん飽きてきて、寝室分のカーテンを作り終わった頃にはぐったり。
ほか、2部屋のカーテンはまだ手付かずなのですが、今度はカーテンテープにお世話になろうと思っています。

さて、ミシン縫いがプロ並にうまい(自称)というえなりくんは、私が縫ったものをみて「ボクが縫ったほうがやっぱりうまいな」と腹立たしいことをいうくせに、一向に縫ってくれる気配はありません・・・・(-△-)
[PR]
by buonaforchetta | 2007-05-08 21:16 | アタシンチ日記

うちってディズニーランドデスか!?

 
f0023069_2344272.jpg


 内覧会も無事終了し、色んな方におこしいただきました。ありがとうございました。
内覧会には間に合わなかったのですが、外溝工事も今日終了。
駐車スペースに瓦チップをしいてもらい、玄関上がり口に赤レンガをしきつめ、小さい花壇と一本だけ、木を植えられるように囲いをつくってもらいました。ここまでは大満足。
 しかし、私の意図には反して、このアイアンのフェンス・・・・。
会社の倉庫に眠っていたものをサービスでもらったものなので文句は言ってはいけないのですが・・・・・・・・・・・・・。
 これってどうみてもミッキーだよね!?星までついているし!
えなりくん曰く「ボクにはマル三つにしかみえない」と言い張るのですが、どう見てもミッキー。
こんなフェンス売っているのもびっくりだけれど、ねぇ。
私もえなりくんも格別にミッキー好きなわけではないので、通りがかる人にミッキー好きだと思われるのが悲しい哉(T T)


f0023069_23444248.jpg


影もどうみてもミッキー。・・・・・あんまりキャラ系好きでないのですが・・・・。
文句言ってはいけないとは分かっているんですが、言わせてほしかった(泣。

ちなみにえなり氏、芝生部分にはピーターラビットの置物を差し込みたいそうです。
私はいやです!!
せめて、やるならディズニーで統一して・・・・。(それもいやだけど)
[PR]
by buonaforchetta | 2007-05-02 23:52 | アタシンチ日記

見学会

f0023069_9384574.jpg

 今日の今日で申し訳ないのですが、新居の完成見学会が開催されています。
住み始めるとプライベートゾーンまではなかなかお見せできないと思いますので、もし、隅々までみたい!とおっしゃる方は、今日・明日、現地へ直接お越しくださいませ。
 私は居りませんが、えなりくんがいるかもしれません。現地のスタッフの方に「料理教室の生徒です」と言っていただければOKですので。
 
 先週・今週の料理教室はえなりくんが家にいることが多かったので、レッスンの後は皆さんに新居をご案内させていただいておりました。皆さんクローゼットの奥まで(!)しっかりみていかれました(笑。

f0023069_9392724.jpg


 新居でのレッスン、私も楽しみですが、皆さんもだいぶ楽しみにしてくださっているようでうれしい限りです。6月のレッスンの募集は開始したばかりですが、一部、満席の日、残席わずかの日も出てまいりましたので、希望日がおありの方はお早めにお申し込みお願いします。携帯対応サイトへ、今夜か明日朝、空き状況の更新をいたしますのでご参照ください。

 私は今から岩手へ結婚式に。学生時代の仲良し5人組と数年ぶりの再開です♪
[PR]
by buonaforchetta | 2007-04-28 09:39 | アタシンチ日記

ワイン蔵・・・・風

f0023069_2232387.jpg

 新居がいよいよもって完成いたしました!わ~い。
数日前にすさまじい数の業者さんが我が家に集結していまして、一気にいろいろ取り付けていただいて完成となりました。
 壁紙も張り終わっていたのですが、壁紙屋さんが「本当にこれでよかったんだよね?」と後で再確認されるほど、困惑させながら張ってもらったワイン箱の壁紙。
壁一面にワインの木箱。本当に入っていたらいいのに。側面をレンガ調にして、地下のワイン蔵風にしました♪照明もそれにあわせてロウソク型のものを。この照明、イタリア製です、けっこうかわいいでしょう。
このおばかな壁紙、けっこうウケがいいです。一体どこのスペースにこんなのがはってあるのかは、実際に遊びに来た時に見つけてくださいね。
えなりくんは将来的に、大きなワインセラーを買ってここにおきたいらしいですよ。
ワインをストックできないくせにねぇ。

f0023069_22325872.jpg


それから、こちらはIKEAで買っておいた鏡。
一目惚れで特に何も考えず、かってしまったのですが、実際にはめてみるとウチ向きの鏡でした。玄関照明は花型のシャンデリアなので、それと雰囲気があっておりました!
私、草花モチーフのモノってすきなんですよ。


完成したおうちの隅々を全てUPしたいところですが、もったいないから少しずつ、少しずつ。
えなりくんと毎日出来上がったのを見に行ってはにやにやしています。
自分の家であるというのを差し引いても、かなりの完成度!
早く引っ越したい気分で、アパートでの暮らしぶりがさらに雑な感じになってきております・・・・。
[PR]
by buonaforchetta | 2007-04-19 22:33 | アタシンチ日記

キッチン完成♪

 
f0023069_22544643.jpg

新居もほぼ完成しました。キッチンのタイルもだいぶ前に入っていたのですが、周囲の壁紙がまだ張られていなかったのでUPしていなかったのです。昨日、見に行くと壁紙が張られていたのでやっとUPできたというわけです。
 さて、プーリアのにわとりタイルにあわせて選んだタイルはオレンジ色でした。前回のイタリア滞在中に、ぜったいキッチンの壁面はオレンジにしようと心に決めていたのでした。いろいろ探し回ってやっと気に入ったオレンジがこちら。
 派手!かもしれませんが、私の理想の色でした。トニーノのキッチンみたいでいいでしょ。

f0023069_22551312.jpg


ニワトリのタイルは、イタリアから4枚持ち帰ってきていましたので、それをバランスよくはめこんでもらいました。一枚一枚表情が違います。今度実物を間近で見てあげてください。

f0023069_22554740.jpg


このニワトリタイルがやけにぶ厚かったので、オレンジタイルの厚みと差が出てヘンになるかなあとかなり心配していたのですが、取り越し苦労、見事にはまっていたものです。少し出っ張ってはいますが、淵にも色づけしてあるのでそこが見えてかえってよかったかな??

張り終えたばかりのキッチンを見たある方は「目がちかちかする~!」といっていたそうですが、私とえなりくんはだいぶ気に入っています。
[PR]
by buonaforchetta | 2007-04-14 22:54 | アタシンチ日記

階段にまつわること

 階段もできあがりました。
キッチン全般に関しては、かなり差額が発生したにもかからず、全て私の意見を尊重して通してくれたえなりくんでしたが(結婚式とキッチンは奥さんの好きにさせないと後でうらまれるという先人の教えをしっかり守った結果です)、どーーしても私が嫌だと言ってもきいてもらえなかったのが階段でした。
 階段の手すり子の部分を棒状のものをいれるか、板状のものを入れるかで、だいぶもめました。
私は棒になっているのがいいといったのですが、予算の関係で・・・・。
板状のだと、お墓にある、戒名書いてあるアレ、卒塔婆みたいでいやだ~!!とごねまくったのですが、却下されていました。
 
 いよいよ手すり子を取り付ける直前になって「やっぱり棒にすればよかったかなぁ?」とぽろっともらすえなりくん。あ・の・ね~(--メ)私が涙目でイヤだと訴えたことも忘れて「そうだっけ?」と抜かす始末・・・・・。信用のおけない担当です。
 
 どうあがいても卒塔婆が階段につくことになって気が重かったのですが、現場監督も「戒名書きたくなるから・・・・」というのは半分冗談で、わりと白が基調となっている室内にあわせて卒塔婆パインフェンスを薄く白いペンキで塗ってくれました。


f0023069_2325528.jpg

 これなら卒塔婆っぽくない(笑。それにたしかに内装にマッチしているような。密かに気に入りました♪

 しかし、ひとつ欠点があって、パインフェンスは2枚の板で固定するため、こんな溝ができてしまいました。それが十数か所。掃除が非常に大変そうです。
掃除機のつつもはいらなそうだし。


f0023069_23242991.jpg


「かまぼこを食べるようにして、食べ終わったらここに板をはめてふさごうか」って本気でいっているおばかさんがいます。
腐ったかまぼこ板を入れられる前に、大工さんなんとかしてくれないかなぁ(おねだり♡)


 
[PR]
by buonaforchetta | 2007-04-05 23:25 | アタシンチ日記

プーリアのタイル

f0023069_054209.jpg
 
 ここ2~3日は新居に顔を出していませんが、ほぼ、大工仕事は終わったそうです。
キッチンや水周りのタイル貼りが月曜くらいから始まるそうな。
そのようなわけで、私が一番こだわり抜いたキッチン周りのタイルも現場入りしたそうな。
キッチンタイルは国産メーカーをくまなく探し回って理想の色を探しましたが見つからず、ネットの建材屋からサンプルを取り寄せてやっと見つけた品なのでした。タイルだけは、地鎮祭の頃に在庫を取り寄せしてましたのでやっと4ヶ月経って日の目を見ることになりそうです。
 しかし、ひとつ問題が発生して私はやや落ち込みました。
通常、タイル関係は住宅メーカーの方で必要数を業者に注文するのですが、今回は、こだわりタイルのため施主の持ち込み扱いということで、注文も自分でしたわけです。
自称プロのえなり社員が、タイルの必要㎡数を図面をみて算出してくれて、それを元に発注したのですが、昨日になって、えなりくんの上司でもある現場監督に「多すぎる!」といわれたそうです。輸入品でばらつき・不良品もあるため、いいものだけ選んで使うとしてもせいぜい4箱あれば足りるそうな。なにをどのように計算してくれたのか、えなりさんは6箱も注文したわけです!!!
そういや、コノヒト、算数できなかったな・・・と今頃思い出し、私が計算すればよかったと後悔しました。1万円くらい無駄につかいました。バカァ!常に自信満々の彼なのでついうっかり油断して信頼してしてしまうのですが、気をつけないとこういう目にたまにあいます(笑。
「あまったタイルで鍋敷き作ろうか?」とフォローをいれてくるえなりさんですが、鍋敷き何十個つくればこのタイルは消費できるのでしょうか!?

  あー、話はそれましたが、私が1万円を損してまでタイルにこだわったのには訳がありまして、どうしても、写真にあるタイルをキッチンのアクセントに使いたかったからなのです。
前回、プーリアに滞在した時に、陶器の街グロッタリエというちいさな田舎町に行った時に見つけたタイルです。プーリアの伝統柄のニワトリが1枚1枚手書きで描かれています。
気に入った柄のニワトリちゃんだけを数枚購入して、その後1ヶ月以上のイタリア滞在のあいだ大事に持ち歩いてきたものです。いざ、日本に持って帰ってきてみると、日本のほかのタイルに比べると微妙にサイズが大きく、厚みも倍近くあるので、国産品と組み合わせてつかうとどうしても浮いてしまうのです。同じくイタリア製のタイルならある程度厚みがあるので、うまくはめられそうだということと、このタイルの田舎臭い感じを生かせる色合いのタイルを・・・と探し始めたらキリがなかったというわけです。
 本日、このニワトリちゃんも我が家の押入れから現場入りしました。
プーリアで過ごした日々を自宅のキッチンで思い出せればいいなと思っています。

 先ほどお話した陶器の街、グロッタリエには無数の窯元があり、それぞれにシンボルのニワトリ柄があります。
f0023069_052975.jpg


お店ごとにそれぞれ特徴があって、一軒一軒みていると時間があっという間です。軽い気持ちで買い物につれてきてくれたシェフ・トニーノは終わることがない女の買い物に呆れ・待ちくたびれ、グロッタリエめぐりの最後にはぐったりしなびていましたっけ、そういえば。

f0023069_0523898.jpg


タイルと同じニワトリ柄のお皿も揃えたいと考えている次第で、やはり、今年もプーリアにいって、トニーノを拝み倒してグロッタリエに行かないといけない模様。

新築構えたばかりで、またイタリアに行くなんてと、一部の方から非難轟々ですが・・・、まあこればかりは病気なのでやむをえません!(キッパリ)


明日はえなりくんにステーキをご馳走して、まずは彼から拝み倒します(笑。
イタリア行くのも楽じゃないのよ。えなりくんに反対されたらみなさん、署名活動おねがいしますねM(_ _)M
[PR]
by buonaforchetta | 2007-04-01 00:53 | アタシンチ日記