宮崎産 水牛のモッツァレラ

f0023069_1664888.jpg


 先日、お知り合いを通じて、宮崎の生産者さんから水牛(ブッファラ)のモッツァレラチーズを送っていただきました。
彼は3年ほどイタリアのチーズ工房などで修業をしたのち、水牛を輸入してチーズ作りを始めちゃったという奇想天外な方です。
このほど、チーズが完成したということで、送っていただく運びとなったのでした。
生きているチーズは冷蔵庫には絶対入れちゃだめで、作った翌日、宮崎から常温の宅急便で到着。
清乳に漬かったモッツァレラは、ブンと強い芳香を漂わせていました。
まだ粗削りな部分はあるものの、ブッファラらしい力強いチーズで今後が楽しみになりました。

幸運なヨークカルチャーの生徒さんにはひと切れづつですが冷製トマトのスープに浮かべて召し上がっていただきました。ブッファラは初めての方が多く、皆さん一様に味の濃さに驚いていらっしゃいました。

今はまだ販売に向けて準備段階のようなのですが、売っていただけるようになったらぜひ、レッスンでもと思っております。

いろんな人がいろんなことをやっていてスゴクスゴク面白い!
私のことじゃないのにすごくドキドキしてしまいます。
[PR]
by buonaforchetta | 2008-08-27 21:27 | 料理教室日記
<< 大雨! 2か月で! >>