ゼッポレ・ディ・サンジュゼッペ

f0023069_2223536.jpg
 
こちらがゼッポレ・ディ・サンジュゼッペ
3月19日はイエス・キリストの養父・聖ジュゼッペ(ヨセフ)のお誕生日。その日をお祝いするお菓子がこの揚げシュークリーム。ナポリのお菓子です。
シュークリームに油の香ばしい香りがついておいしいくて、ついつい何個もつまんでしまい、あとで胸焼け&カロリーオーバーで後悔。
ナポリのお菓子屋さんのショーウィンドウには小ぶりで品のいいゼッポレが並んでいますが、今回はお口からはみ出すでっかいのをつくりましょうね。

のせるカスタードクリームは南イタリアらしい、香りのアクセントを加えますのでお楽しみに。
ナポリのお宅で、自家製のチェリーのシロップ付けを使いデコレーションしましたが、それのおいしいこと。
「つくり方はかんたんよ。生のチェリーの種をぬいて、密閉容器に同じ分量の砂糖と一緒に詰めて天日に40日さらしておくの。チェリーの水分がぬけて天然シロップが出来んのよ。で、あとはアルコールをつめておけば長持ちするから」とのこと。
日本の気候で天日に40日さらしても無理でしょうね。きっと途中で腐っちゃいそう。
ナポリの強烈太陽がなせる業です。
なので、私たちは缶詰のを使いましょうね。
[PR]
by buonaforchetta | 2007-01-13 00:30 | 料理教室日記
<< 2月のパスタ 待てる? >>